樹木活性対策(土壌改良・マルチング)作業内容をご説明しています。|植栽管理専門店 縁の樹

樹木活性対策(土壌改良)

マンションなどの植栽地の土壌は、建築の際に、排水性の悪い土やガラなどを
埋め戻すため、土壌が悪い場合が多く、樹木も衰退していきます。

当社では、樹木の生育不足・活性対策として、1月から3月頃に、改善提案(土壌改良)をご提案しております。


年間スケジュール(基本)
土壌改良 1月~3月に実施。
根切り 1月~3月に実施。



土壌改良

1.土壌改良

土壌の通気性が高まり、根張りが良くなる
土の通気性・排水性を高める
生育に必要な栄養を土壌に補給する。
土壌改良の際に石などを取り除きます。





マルチング

2.マルチング

雑草を抑える効果があります。
土内部の水分蒸発を抑える効果があります。
土の流出を抑える効果と保水の効果があります。
1年毎に補充していきます。





花壇排水工事

3.花壇排水工事

花壇など排水層がない場合に設置致します。
土壌改良をしても排水が良くなければ意味がありません。
コアドリルで穴を開けて、パイプを設置します。
植木周りに、暗渠排水層を設置致します。





花壇排水工事

植栽管理 花壇排水工事


土壌改良使用資材

植栽管理 土壌改良使用資材



無料見積り・対応地域のご案内

■兵庫県

  • 尼崎市|
  • 芦屋市|
  • 伊丹市|
  • 宝塚市|
  • 西宮市|
  • 川西市 |
  • 神戸市|
  • 神戸市北区|
  • 神戸市西区|
  • 猪名川町|
  • 三田市|

■大阪府

  • 池田市|
  • 吹田市|
  • 豊中市|
  • 箕面市|
  • 豊能郡|

上記地域を見積り無料にて対応させて頂いております。その他の地域については、お問い合わせ下さい。



お問い合わせ

下記よりお気軽にお問い合わせ下さい。