マンション植栽管理費を削減する縁の樹の取り組みをご案内。|植栽管理専門店 縁の樹

管理費削減に向けた取り組み

植栽管理費用削減に向けた当社の取り組みをご案内。



1.改善提案による管理費用削減。

即時削減型・・・1年目は、多少費用が掛かるが、2年目以降費用は大幅に削減出来る。

改善提案による管理費用削減。強剪定強剪定 大きくなりすぎた樹木を強剪定。樹形を小さくし、管理費を軽減させます。
1年目で強剪定を行い、2年目で透かし剪定を行い、3年目で自然系の樹形となります。
強剪定を実施した場合は、2年目の透かし剪定が重要となります。
改善提案による管理費用削減。除草対策除草対策 植栽管理費用の中で、除草面積により樹木剪定よりも費用が掛かるのが草刈除草です。
除草対策を実施する事により、、草刈除草費用の軽減と草の生えない景観維持が可能です。




2.中長期計画による管理費用削減。

3年計画型・・・改善費用が計上出来ない場合などに3年後の管理費削減を目的とする中長期計画。

中長期計画による管理費用削減。不要樹木伐採不要樹木の伐採 大きくなりすぎた樹木は、景観の悪化・管理費用の増額・風通しの悪化・毛虫の発生率増・近隣からの苦情(落ち葉など)と良いことがありません。
不要な樹木や近隣に迷惑を掛けている樹木・通行に支障のある樹木などを伐採する事により、管理費削減が可能です。
中長期計画による管理費用削減。中長期植栽計画中長期植栽計画 中長期植栽計画をご覧ください。



3.技術能力による管理費用削減。

当社の技術能力により管理費を削減出来る。

植栽管理見積例・算出方法見積例・算出方法 費用の中で、一番にコストが掛かるのが、人件費です。
各社で技術能力には違いがあります。経験年数ではなく、いろいろな工種経験値が大切です。
1日の作業を1人1日掛けようとすれば掛けれます。人件費計算での見積ほどいい加減な計算方法はありません。
当社では、1人ひとりの技術能力の向上・作業方法改善に取り組んでいますので、管理費削減が可能です。



4.作業月のスライドによる管理費用削減。

6月~12月の高中木剪定作業を1月~3月にスライドする事により管理費を削減出来る。

植栽管理年間スケジュール年間スケジュール 通常作業月の6月~12月の高中木剪定作業を、1月~3月にスライドする事により管理費を軽減出来ます。
目立つ箇所(エントランス・中庭)などは、通常月に行い、目立たない箇所は、1月~3月にスライドさせる。
花木剪定は、花の咲具合があるので、通常通り行う。




無料見積り・対応地域のご案内

■兵庫県

  • 尼崎市|
  • 芦屋市|
  • 伊丹市|
  • 宝塚市|
  • 西宮市|
  • 川西市 |
  • 神戸市|
  • 神戸市北区|
  • 神戸市西区|
  • 猪名川町|
  • 三田市|

■大阪府

  • 池田市|
  • 吹田市|
  • 豊中市|
  • 箕面市|
  • 豊能郡|

上記地域を見積り無料にて対応させて頂いております。その他の地域については、お問い合わせ下さい。



お問い合わせ

下記よりお気軽にお問い合わせ下さい。