樹木の台風・強風による倒木・傾木対策と倒木後の処置作業内容をご説明しています。|植栽管理専門店 縁の樹

樹木の台風・強風対策と処置

台風・強風による倒木・傾木対策として支柱方法を下記より選択して行います。


年間スケジュール(基本)
台風・強風対策 1月~6月の台風時期前までに実施。
倒木・傾木の処置 1月~12月 随時実施。



杭による支柱対策

1.杭による支柱対策

樹木の大きさで、支柱方法を選択して設置致します。
2本鳥居・3本鳥居・八ツ掛け・かんざし支柱など。
生垣の支柱には、杭と竹を用いて設置致します。
シュロ結束は、3年~5年ごとに取り換えが必要です。
杭は、5年ごとに交換が必要です。(状態により異なります。)





ワイヤーによる支柱対策

2.ワイヤーによる支柱対策

ワイヤー支柱は、半永久に使用可能です。
支柱後に再度傾いたりしても、調節が可能です。。
設置場所により、人の通りが多い場所では、適さない場合があります。
ワイヤーは、アンカー及び基礎にて設置致します。
ボルト部分は、1年毎にサビ止め剤の散布が必要です。





倒木後の処置

2.倒木後の処置

倒木・傾木の枝・幹を伐採します。
伐採した枝・幹部分の切り口に殺菌剤を塗ります。
杭・ワイヤーを用いて支柱を致します。
裂けたりしている場合は、補強処置を致します。





杭による支柱対策施工前後
植栽管理 杭による支柱対策施工前後


ワイヤーによる支柱対策施工前後
植栽管理 ワイヤーによる支柱対策施工前後


倒木後の処置施工前後
植栽管理 倒木後の処置施工前後



無料見積り・対応地域のご案内

■兵庫県

  • 尼崎市|
  • 芦屋市|
  • 伊丹市|
  • 宝塚市|
  • 西宮市|
  • 川西市 |
  • 神戸市|
  • 神戸市北区|
  • 神戸市西区|
  • 猪名川町|
  • 三田市|

■大阪府

  • 池田市|
  • 吹田市|
  • 豊中市|
  • 箕面市|
  • 豊能郡|

上記地域を見積り無料にて対応させて頂いております。その他の地域については、お問い合わせ下さい。



お問い合わせ

下記よりお気軽にお問い合わせ下さい。