植栽管理における中高木の強剪定(大きくなりすぎた樹木を小さくする。)の作業内容をご説明しています。|植栽管理専門店 縁の樹

樹木の強剪定

大きくなりすぎた樹木は、景観の悪化・管理費用の増額・風通しの悪化・毛虫の発生率増・
近隣からの苦情(落ち葉など)と良いことがありません。

日陰を楽しむ場所なら良いですが、上記の様な事がおきる前に、強剪定の実施を提案しております。

強剪定を行う時期としては、木が眠る、1月~3月頃が適しています。

弊社では、樹木の状態により、剪定方法を下記より選択して行います。


年間スケジュール(基本)
高中木の強剪定 1月~3月に強剪定。
低木の強剪定 ツツジ類は、6月~8月、開花を気にしなければ1月~3月に強剪定。



高中木の強剪定

1.高中木の強剪定

大きくなりすぎた樹木を強剪定致します。
強剪定を行う事で、3年後には、樹形が整います。
小さくすることで、管理費の軽減も繋がります。
強剪定後は、切り口に殺菌剤を塗りこみます。
1月~3月頃に強剪定を行います。




低木の強剪定

2.低木の強剪定

大きくなりすぎた低木を強剪定致します。
開花後に、希望の高さから20cm下で剪定します。
三年後には、芽が揃い、きれいな花も咲きます。
枝だけではなく、根切りも致します。
開花後の 5月~8月頃に強剪定を行います。




緑地帯の強剪定

3.緑地帯の強剪定

景観・防犯を考慮して、強剪定致します。
風通し・毛虫対策を考慮して強剪定致します。
特性を考慮して強剪定方法を変えて行います。
高所作業車による強剪定。





中高木の強剪定施工前後
植栽管理 中高木の強剪定施工前後


緑地帯の強剪定施工前後
植栽管理 緑地帯の強剪定施工前後


低木の強剪定施工前後
植栽管理 低木の強剪定施工前後



無料見積り・対応地域のご案内

■兵庫県

  • 尼崎市|
  • 芦屋市|
  • 伊丹市|
  • 宝塚市|
  • 西宮市|
  • 川西市 |
  • 神戸市|
  • 神戸市北区|
  • 神戸市西区|
  • 猪名川町|
  • 三田市|

■大阪府

  • 池田市|
  • 吹田市|
  • 豊中市|
  • 箕面市|
  • 豊能郡|

上記地域を見積り無料にて対応させて頂いております。その他の地域については、お問い合わせ下さい。



お問い合わせ

下記よりお気軽にお問い合わせ下さい。